ホームページを作ればお客様が増えると思っていませんか?

今やホームページを持っている企業は珍しくありません。むしろホームページを持っていない企業の方が珍しい位です。
しかし多くの企業がホームページを有効活用できていません。せっかくホームページを制作したのに「売り上げがさっぱり上がらない」「お客さまからの反応が全くない」「どう活用したら良いのかわからない」という声を良く聞きます。何処が間違いなのでしょうか?

弊社がまずホームページ制作を希望するお客様に一番最初に聞くのは「どういう目的でホームページを作るのですか?」です。多くの企業様が「お客様を増やしたい」「売り上げをあげたい」とお答えになります。ではどうやって増やすのでしょうか?この答えを明確に答えられるホームページ制作会社は少ないです。

「お客様は何を求めてあなたの会社のホームページにやってくるのでしょうか?」「あなたの会社のホームページにどうやって辿りついたのでしょうか?」「何故何も買わずにあなたのホームページから去っていったのでしょうか?」こういった事を一つ一つ明確にしていきやっとお客様が増えていくのです。正直ホームページさえ作っておけばお客様がドンドンやってきて、売り上げが上がるという時代ではなくなりました。

リプレスのホームページ制作は「何を売りたいのか?」「誰に売りたいのか?」「どうやって売るのか?」を明確にします。 ホームページで簡単に家が売れる!土地が売れる!車が売れる!などという夢は抱かないで下さい。でも売る事は可能です。

Yahoo、Googleの検索で上位表示されれば商品が売れると思っていませんか?

■SEO(検索エンジン最適化)とは?

検索結果の上位にサイトを表示させる為に最適化したサイト作りや外部リンクの充実等の対策法をいいます。

SEO対策によるメリットは何か?
それは興味のあるキーワードによるアクセス数の増加であろう。例えば不動産業者のホームページをキーワード「不動産」で上位に表示させる事で顧客になりうる人のアクセスを増やす事ができるのです。

不動産に興味の無い人がいくらアクセスしてくれても売り上げアップや顧客獲得には何らつながりません。SEO対策を施すことで“濃い”アクセスを増やす事が可能なのです。

それではSEO対策が万全なら商品が売れるのか?というと決してそれだけでは商品は売れていないのが現状です。もちろん商品によってSEO対策が売り上げアップに直接つながる場合もあるが、一般的には来訪者の増加だけで終わってしまっている場合が多いのです。

SEO対策はあくまでも客を呼び込む一つの手段であって絶対的な方法ではありません。目的のページへ誘導するためにはユーザビリティをチェックしたり、経路解析を行う必要があるでしょう。

ではSEO対策は必要ないのかというと、決して無意味ではありません。それどころかSEO対策はホームページの費用対効果を上げるためには必須作業だと思います。より効果の上がるSEO対策を弊社ではご提案いたします。

お金に変わるホームページをご提案します。

ホームページの目的をはっきりさせる

ホームページで売り上げアップを図るにはまず目的をはっきりさせる必要があります。あれもこれも売りたい…ではなく、これを売りたい!といった商品・商材がありますか?

よく陥りがちなのがやみくもに商品数を増やす事です。色んな商品を詰め込みすぎて肝心の売りたい商品が何なのかさっぱりわからない通販サイトをよく見かけます。この手のサイトは離脱率が高く、購入に結びつかない場合が多いかと思われます。更に売れないからといって価格を下げる悪循環に陥ってしまい「インターネット通販は儲からない…」と嘆いている店主・オーナーの声をよく聞きます。

貴サイトは売り方を間違っていませんか?物を売るには店舗で売るのもネット通販で売るのも同じなのです。買っていただきたい商品をお客様に売り込む努力が必要なのです。実店舗で商品の陳列を考えたり、ポップを作ったりするのと同じようにサイト作りも商品の見せ方や購入のし易さ等を常に考える必要があります。

ホームページの作成に完成はありません。常に最大の効果を上げるためにはサイト内のチェックをし、検討し、更新するといった作業が必要なのです。

2011.3.23
制作実績のページを更新しました。